スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教養ゼミの先生が映画のチケットをくれるというのでもらった。ランジェ公爵夫人というヤツ。オノレ・ド・バルザックの作品らしい。谷間のゆりしか読んだことないからちょうどいいなぁと思った。

で、谷間のゆりなら誰か知ってるだろうと思って大学の友人に聞いて回った。見に行かない?って。誰も知らなかった。いや、ガチで凹んだ。バルザックも知らなかった。ドラクエで、ギガデインとかイオナズン唱えるモンスターだよね?って言われた。まじで凹んだ。じゃあノートルダムの鐘は知ってる?と尋ねたら、あぁディズニーの。と言われた。ヴィクトルユゴーだよ!と言ったらヴィクトルユゴーも知らなかった。凹んだ。ヴィクトルユゴーはバルザックの親友だったらしい。どうでもいいが。

なんていうかさ、例え理系でもこういうある程度有名な小説は名前くらいは知っておくべきだと思うんだ。。。なんだかなぁ・・・。

俺の友人たちの中でヘッセ作の車輪の下を知っていたのも幻界と時雨くらいなものだった。もじゃが知らなかったのは意外だった。大学の友人においては誰も知らない。もうちょっと本くらい読もうぜよ。。。
スポンサーサイト
嫌な予感だけは当たる
今日起きて、あぁこれはまずいかもと思った。

大学に行けばなんとかなるかなぁと思ってたんだがならんかった。いや、テンション上がらんのよ。。。具合悪いの?って心配される始末。
ジェントルなんかは「冷静なスバルさん始めて見ました!」とか言う始末。

肉体的な疲れというよりも精神的な疲れが大きいときになる。いや、なんでこんなんなのか知らんが。。。そして眠れなくなる。なんでだろうなぁ。そもそも精神的に疲れるようなことはしてないし、そんな出来事もなかったはずなんだが。。。今は大学生であって高校生ではない。依然とはいる場所も違う。

明日には治るといいんだが、長引くんだよなぁ大体。割とまじめなことを素直にしか言わないから嫌なんだよなぁこの状態。。。今日なんかは一生懸命耐えたが。

せめてドリパまでには治したいものだ。

しかし、何が原因なのかさっぱり分からん。


だいぶ書くのが
遅れたが4月のはじめにふると甲府に行った。日帰りで行くにはちょうどいいところで、結構いいものも見れた。昇仙峡とかは割りとガチだったしなぁ。あの岩肌は美しかった。案内図にだまされて上のほうには行かなかったけども。。。

そして5時を回ると次々と土産屋が閉まる。岩魚の塩焼き食いたかったなぁ。ほうとうとそばは美味かったが。

昇仙峡から駅への下り道も飽きないようにか、一生懸命名前をつけたように感じられる岩があった。明らかに最近つけた名前の岩とかもあったしなぁ。あとは無理やりな名前のつけ方だったり。まあ笑えたからいいけど。

そうそう、あと城っぽいのが駅の近くにあって、てっきり城だと騙されたが、違った。何城だろう?と二人で盛り上がったのだが、実際行ってみてちょっとがっかり。まあ仕方ない。

そんな感じ。帰りはだいぶ遅くなったけど楽しかった。また行こうぜ
copyright © 2005 過酷な日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。