スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶望のすみすみの誕生日
幻界さんがやったらがんばって書いてたのでそのまま貼り付けます。

私の誕生日の為のケーキなんですから。今日中に食べなくては駄目です!(前編) 2007年10月31日06:27  そんな生意気なセリフを吐きやがるすみすみの誕生日でした。10月29日。作中でこう言ったんだよ!
 なんと1万字を超えたので2回に分けて更新します。


 28日。徹~明けで私がぼけーっとしていると、21時ころに突然スバルから電話がありました。
 「残念ながら俺は新宿にいる」
 いえいえ意味が分かりません。何の話ですか?
 話を聞くと、14時頃公衆電話からスバルの携帯へ電話があって、その主はまず私の名を名乗り、今晩渋谷パセラで徹~の予約とっておいたから行こうぜ、と言い出したらしいです。まずスバルが新宿まで来て、私の家に寄って拾ってから渋谷へ、という段取り。スバルが疑わなかったんだから声もけっこう似てたんでしょう。
 しかし14時頃私は家で寝てました。そんな電話かけたはずがありません。不思議なこともあるもんですねえ。ドッペルゲンガーかしら。

 私もスバルも恐怖を感じながら、渋谷パセラに問い合わせたところ予約は入ってないということが分かりました。もう何が何だか分からない。狐につままれたような気分に陥りながら、仕方ないからスバルはそのままうちへ来て、私はかにしのを始めました。実際よりも2時間くらいフライングしてすみすみの誕生日祝いが始まったわけです。
 いやあ油断するとすみすみをスルーしてみさきちルートに行ってしまいそうだなあ。やっぱりみさきちがかわいいよ。とか思いながら必死にエンターキーを押し続けます。すみすみと比べたら断然みさきちです。すみすみもかわいいんだけど、みさきちのかわいさは反則的なので追随を許しません。って、ここでかにしのの話をしてもスバルにしか通じないんですけどね。
 いくら日中寝てたとはいえ、パセラでさんざ酒を飲んだだけあって、二日酔いは残ってるし、みなみけを見たころから眠気MAXです。
 でも負けない。だって今日はすみすみの誕生日だもん。しかも過去に日にちを間違えて祝ったことの反省から、10倍返しというルールになってるらしいです。
 エロシーンの多さで悪名高いすみすみですが、それでもなかなかエロシーンに辿り着きません。そして、辿り着いたら辿り着いたで残りはエロシーンばっか。なめてんのか! それでも、優等生だったのにどんどん不良生徒になっていくすみすみちょっとかわいい。両親に捨てられまいと意地を張るすみすみちょっとかわいい。私を尻穴奴隷にして下さいと言うすみすみ超かわいい。願わくば尻穴奴隷ルートを用意してほしかった。
 あああだけど、みさきちルートでみさきちと和解してからのすみすみのほうがかわいいなあ。お姉さまお姉さまと言いながらみさきちに盲従する、あのすみすみのほうが輝いてるよ。

 3時頃、スバルが寝ます。こっちだって眠いっていうのに、気持ち良さそうに寝息なんか立てて寝てやがります。ぶん殴ってやりたい。でもそんな余計なことに時間を割いてる場合じゃない。エンターキーを押し続ける。
 二日酔いと眠気と空腹とにより、だんだん気持ち悪くなってきました。酒も飲んでいないというのに、吐き気すら催している。けれどもエンターキーを押し続ける。ひたすらエロシーンが続く。泣きそう。
 6時頃、スバルが目を覚まします。おまえまだやってんのかよ、と言ってからまた寝やがりました。蹴っ飛ばしてやりたい。エンターキーを押し続ける。
 7時半頃、物語は佳境に突入し、私の意識は朦朧としてきました。スバルが再び目を覚まします。授業があるとかないとか言いながら8時頃に出かけていきました。それでも私はエンターキーを押し続ける。
 9時過ぎ、エンターキーを押しながら、自分の意識が飛んでいることに気づきました。これ以上は無理だと判断し、とりあえずPCを放置、目覚ましをかけて寝ます。この時点で2限3限は諦め、13時に目覚ましをかけました。起きれるかなあ。

 などという心配は杞憂に終わり、12時過ぎにアイフリからメールが来て受信音で起こされます。3時間で起きたぞ信じられん。
 顔を洗ってかにしのを再開。ハートフルなシナリオで意外にも喜ぶ。1時間ほどしたところでEDに突入、すみすみルートクリアです。あまりの達成感に、身体の中から興奮が止め処なく湧き上がり、意味もなく部屋中を歩き回りました。15時からスバル邸ですみすみの誕生日を祝う予定だったので、それまで寝ようと睡眠を試みるも、寝付けるはずがありません。パッションのままにすみすみで抜いて、少し落ち着いたところでほなにーを連れて神楽坂へ向かいます。

 家で無駄に悪き回ったりしてたせいで遅刻して、15時半にスバル邸へ着きました。金を9000円おろして行きましたが、よもやまさかこれで足りないなどとは、夢にも思ってなかったのですよ。
 スバル邸にはスバルとゆのはだけでなく、既にすみすみも待機していました。これは気合いを入れて祝わねば。
 すみすみのためにケーキと酒は当然として、さらにはデウスガーデンもといネズミーシーにも行く予定です。18時以降のアフター6パスポートを使うので、少しの猶予があります。それまでに飯田橋周辺をウロウロして、ケーキと酒を用意しておくことになりました。
 シ・シェールという東京ベスト10の店を調べて予約して向かったのですが、靖国通りが分かりにくいせいでなかなか見つかりません。無駄に歩を重ねて、ケーキ屋らしきものに遭遇しました。でもどこにも死せーるなどという店名は書かれていないし、何だか微妙な雰囲気です。不安になった我等は外から様子を伺います。そこで衝撃のプレート発見。
 「HAPPYBIRTHDAYすみすみ」
 間違いなくこの店だなあ。1台じゃ足りないだろうから、もう1台買いました。2台で5000円超。今日は高いケーキを買った。どうせ不味くなるから意味ないけどね。

 酒を帰りがけに買います。すみすみにちなんだ酒がいいよねといって探しているうちに、私が余計なことを言います。
 「すみすみの実家は桜屋敷でしたよね?」
 物語に深く関わっている以上、桜屋敷にちなんだこともしないと。というわけで、「裏がすみすみ禅(浦霞・禅)」と「黄桜」を買いました。前者は700mlくらい。後者は300mlちょい×2。今日は少し高い酒を買った。裏がすみすみ、と私が何度も言うので、すみすみはちょっと照れてました。かわいい!
 スバル邸に戻るともう17時過ぎ。そろそろ出発しないとヤバイが、小さい方のホールケーキを今のうちに倒しておかないと死んでしまう。スピード勝負。ありえないほどの速さでケーキを平らげていきます。数分でホールケーキが1つ消えました。そう、あれはまさに音速の為せる業だったね。初めてこの光景を目撃したすみすみは呆然としていました。

 さて、苺と生クリームたっぷりのショートケーキを冷蔵庫に入れて、ネズミーシーへと旅立ちます。作中では、みさきちとかなっぺがすみすみにケーキを作ってあげるんですよ。それでタイトルの発言が飛び出すわけですが。名言。
 裏がすみすみはけっこう強そうなので、黄桜は早めに倒しておきたいところです。ネズミーシーまでの電車の中で飲み干してやろうぜ、とかばんの中に忍ばせます。
 有楽町線で新木場を経て京葉線で舞浜へ。途中でみさきちと合流しました。私とスバルは少しずつ黄桜を飲んだけど、そうそう減るもんじゃない。次善の策となるけれどネズミーシーに持ち込むことにしました。
 そうそう、我等はかなっぺに連絡取るのをすっかり忘れていたのですが、みさきちが機転を利かせてメールしてくれました。かなっぺと合流したのは舞浜。ギリギリでしたね。さすがみさきち。大好きだっ!

 私とスバルは黄桜のせいでテンションが上がってます。舞浜駅へ着き、電車の扉が開くとほぼ同時に私はロケットスタート。疾風の如く階段を駆け下りました。後ろから人々のざわめきが聞こえたけど無視です。スバルもそれに続こうとしたけどゆのはに引き止められたらしく、後から来ました。スバルの話によれば、
 「何だアイツ!」という笑い声に始まり、
 「うお、階段降りるのはえぇ!」という笑い声に終わったそうです。
 ふふっ。もうはじめから周囲を威嚇できたね。もはやほなにーは呆れるばかりでしたが、すみすみには叱られました。ごめんなさい。
 ネズミーシーにいく場合、なぜか専用の電車に乗って片道250円払わなければならないのです。ネズミ死すべし。車内はカップルで溢れていました。まあやつらも、私とほなにーの愛には敵わないだろうけどね。

 さあついに着きましたデウスガーデンもといネズミーシー。アフター6で入場すれば3400円。しかし今日はすみすみの誕生日です。みさきちはお金にしっかりしているコなので、自分の分は自分で払いました。かなっぺも。そしてゆのははスバルと合一の存在として在るので、入場券は1枚で十分です。私と合一であるところのほなにーも然り。しかしすみすみはそうもいきません。今日はすみすみの誕生日なんだから、すみすみの入場券は私とスバルで奢ってあげることにしました。ホントに2人で3枚買ったんだよ! 割り勘で驚愕の5200円。私がおろしてきた9000円ではもう足りなくなっていたのですね。まあスバルが多めに持っていたので助かりましたが。
 誰が誰か分からなくなってますか? 整理しましょう。入場したのは7人。私とほなにー(桂沢穂波)とスバルとゆのはとすみすみ(仁礼栖香)とみさきち(相沢美崎)とかなっぺ(上原奏)です。みさきちの崎の正しい字が出ない。

 さて、私はネズミーシーに行ったことがありません。スバルは行ったことあるようです。私にはさっぱり分からんのでとりあえずスバルにお任せ。すみすみは絶叫系にしか興味がないようです。
 まずはセンターオブジアースというジェットコースターへ。スプラッシュマウンテンがイメージとしては近いですね。まあ途中で手近なトイレに寄ったわけですが、私とスバルはちゃんとレディを待つ紳士でした。
 ネズミーシーは広くてややこしくて、着くころにはかなっぺが迷子になっていました。ゆのはも迷子が心配されたわけですが、スバルがずっと手を握っていたのでちゃんと着いてこれたようです。この男、本当にずっとゆのはと手を繋いでいたんですよ。傍から見ると、意図は分からないがとにかくキモイってことだけは分かる光景でした。かなっぺのことはみさきちが探しに行くとのことで、私たちは並んで待つことにします。
 ガチで怖かったらどうしようなどと怯えながら、待ち時間に黄桜を飲みます。酒飲んで酔っ払ったせいか、周囲に人が溢れているのも無視して、スバルがゆのはとイチャイチャしてました。荷物を持ってくれと言うので何かと思ったら、ゆのはにだっこをせがまれたそうで、しばらくだっこしてあげてました。キモイ。そのあとキスしたり二人の世界で会話に没頭したりしてました。キモイ。そういう私も、ほなにーとイチャイチャしながらすみすみをなだめていたわけですが。すみすみは絶叫系なんて平気と言いながらホントは苦手なコなのです。45分待ちと言われながら、実際は30分くらいで乗れました。みさきちとかなっぺも間に合ったので7人で乗れました。
 基本的には全然怖くないけど、最後の一瞬だけが怖いです。席を2人分しか確保しなかったので、かなり窮屈でした。みさきちに至っては席に座れず、外に貼り付いていました。私が左手でしっかり支えてましたけどね。
 言うまでもなく私は3時間睡眠で寝不足です。酒も入ってます。アトラクションの注意書きを見ても、「睡眠不足の方、泥酔されている方、体調の優れない方はご遠慮下さい」ってあります。だから、怖いとか関係なしに揺れで気持ち悪くなってました。ちなみにすみすみは顔面蒼白だったけど、みさきちがいろいろ気を回してくれました。

 インディジョーンズのファストパスをとって、次はレイジングスピリッツというジェットコースターへ。360度回転もある、けっこうすごいローラーコースターです。屋外。
 待ち時間がやたら短くて、どんどん乗れました。
 1度目は待ち時間に酒を飲みまくった割にビクビクしながら乗りました。最初が何か怖い。高さも相当なものでしたが、メガネは外した方がいいらしいので外していた私には、景色などよく見えませんでした。今回もコースターの脇で掴まってたみさきちは、360度回転の瞬間に落っこちました。死んだんじゃねぇかと心配したけど、2度目の待ち時間の間に身体を引きずりながら現れ、復帰しました。みさきちマジすげえ。
 2度目、3度目とどんどん待ち時間は減っていき、20時半までに4回乗ることができました。怖さは減っていくんだけど、気持ち悪さは増していく。合間合間に黄桜を飲んでいたのも悪かったのかもしれませんね。気持ち悪さだけじゃなくて身体の疲労も半端ないっす。乗ってるだけで緊張して身体に力入るからなあ。2度目のが終わることにはすみすみがばたんきゅ~で、みさきちが介抱してあげてました。かなっぺもそれに付き合っていたので、3度目と4度目は私とほなにーとスバルとゆのはだけで乗っていたことになりますね。乗ってる間ずっとゆのはを抱きしめているスバルは漢だと思いました。どっかでせんだみつおゲームやったけど、私がルールを知らなくて茶番に終わりました。

 20時半になるとすみすみも大分復活していて、彼女ら3人と合流してインディジョーンズへ行きました。カリブの海賊みたいな感じかなあ。もはや5分待ちなんて、アフター6は強いですねえ。別に怖くない。怖くはないんだけど、前後にガクガク揺れるから気持ち悪さは最高潮へと達しました。ここでも脇に掴まってたみさきちが落ちた。
 これくらいならすみすみもかなっぺも平気だったようですね。次は名物のギョーザドッグを買います。アメリカンドッグのような形の肉まん、というのが正しい説明ですね、多分。ここでもみさきちとかなっぺは自分の分を買い、スバルは自分の分とゆのはの分を買い、ほなにーは要らないと言うので、私は自分の分とすみすみの分を買いました。
 ボリュームあるなあ。1個で十分だよバカ。私がもたもた食ってるうちに21時を過ぎていました。ストームライダーとタワーオブテラーが残ってたけど、両方はきついかなあと言いながら、ストームライダーへ向かいます。スバルたちは走ってたけど、もう寝不足で酔っ払いの私にはまともに走る力など残ってはいませんでした。
 ストームライダーはネズミーランドにもある感じのアトラクションでした。部屋全体が揺れて、前面に3Dのスクリーンが表示されるのです。いや、確かによくできてはいるんだが、それだけなんだよなあ。人気あるのか。
 しかしネズミーシーはひと味違いました。まずシートベルトを締める時点でなぜか濡れてる、という違和感。霧でも発射されるのかなあと呑気に構えていると、しばらくしたところで天井から水が降ってきます。ちょっと待て、これガチだぜ。そりゃ画面では水が飛び散ったりしてるんだけどさ、実際に我々にふりかける必要があるのかよ。。天井に取り付けられた装置から霧が噴射され、どこからともなく水がぽろぽろ降ってきます。濡れるから。実際、終わる頃には髪が濡れて服も濡れて、風邪引くわいボケが! という惨状を呈していました。変なアトラクション作りやがって。

 さて、タワーオブテラーに急いだけど間に合わなくて、すみすみたちも疲れているようだったので打ち止めにしました。22時前。あ、22時閉園です。22時過ぎまでいたけど。
 ネズミーシーの真ん中のあたりには湖チックな部分があって、そこを臨めるロマンチックな広場がありました。マラソンの後もかくや、という疲れ具合だったので、そこで休憩してから帰ることにしました。残った黄桜も飲み干すのです。
 2,3組のカップルが愛を語っていました。スバルとゆのはも愛を語っていました。私とほなにーは愛について語っていました。みさきちはかなっぺと2人で水際の手すりに寄りかかり、存分にたそがれていました。すみすみはその後ろでオナニーしてました。
 もう帰ったらソッコーで寝る、という自信があったので、増援を呼ぼうとヤッスィーに電話したけど勘弁してくださいと断られ、ともかく黄桜だけは、と思って飲み干しました。うえあー。2本の空っぽの黄桜は、広場のなかでもいい感じのところに、いい感じに並べて置いておきました。スバルが写真に収めたくらいいい感じでした。いや、捨てろよ、という冷静なツッコミは却下です。

 ネズミーシーを脱出。平日のこんな夜遅くにこれだけの人が遊びに来ているなんて、日本は豊かな国だなあと感心しました。電車混んでる。
 みさきちとかなっぺとはここで別れ、5人でスバル邸へ向かいます。眠い。眠い。眠いィ!
 有楽町線では優先席を陣取り、堂々と寝てました。けれどまだ苦難は続いていた。
 誰かに起こされて目を覚ますと、スバルがもう起きてました。ひと駅前なのにどうしたんだろうと思って起き上がると、オヤジに目にモノ見せてやるとか言いながら、私にかばんを渡しました。しかも駅に着いたら全力で走れと言い出す。コイツまた親父さんと揉めたんだろうかと思ったけど、それと私が全力で逃げることと何の関係があるんだろうとも思いました。ああいや、そもそもどうしてスバルは座ってないんだ。そしてスバルが座ってたはずの席に見知らぬオヤジが座ってるんだ。とか考えてるうちに駅に着いて、私は扉が開く前に行動を開始しました。すなわち隣の扉から出る。そしてさっさと逃げる。あまり急ぐとほなにーやすみすみがついてこれないので、適度な速さで。しばらくすると、スバルとゆのはが追いつきました。
 事情を訊ねました。これ冗談のような奇妙な話ですよ。
 スバルが寝てると、誰かが足をぺちぺち叩いて起こしたそうです。スバルが目を覚ますと目の前のオヤジが「ほら立って立って!」みたいな手振りをして、寝ぼけてたスバルは素直に立ち上がったらしいです。すると、驚くことにそのオヤジはスバルが座ってたその席に座り込んで、何事もなかったかのように占拠したのです。あ、新しい!
 このヤロウと思ったスバルは降車間際にオヤジの足を踏んづけて、頭をぶん殴って出てきたそうです。まあ私だったらオヤジが座ってきた瞬間に殴りかかってるから比較的平和的と言えますね。ほんとか。


疲れ切ってスバル邸へ。ケーキと酒が残っているけど、我等はもう憔悴のあまりひと口も口に運ぼうとしません。すみすみとゆのはは既にうたた寝状態です。
 酒はほんとに飲める気がしないけどケーキは何とか倒そう、と思って食い始めると、半分くらいはいけました。でもスバルがもう半分食わないとなくならない。
 ここで救いの神wokita様が降臨されました。電話ですが。どうやら酔ってるようで、上機嫌です。普段と違ってあまりスバルが叱られていません。酔っ払いの相乗効果でテンションが上がり、裏がすみすみをコップに注ぎ、私とスバルで乾杯、イッキ。これを6,7回繰り返して、まさかの酒攻略。このとき、我々は間違いなく奇蹟を目撃していました。そう、奇蹟は人が起こすものなのです。しかし泥酔状態のスバルは大暴れ。意味もなく部屋中を徘徊し、壁や棚に倒れ掛かったり、変な踊りを踊ったり、やたらと土下座したり、酒が足りませんよね? と言い出したりします。私もスバルもGしようとして不発、私はこのころから無敵状態に突入します。まるで眠くない上に、いくらでもアルキルを倒せるような錯覚に陥りました。
 このときの様子を携帯で録っておいたのですが、気が向いたらのちのちミクシィ動画に上げておきます。ここでは写真を一枚。

     

 カオスでした。25時半を前にして酒を買い足し、スミノフ周辺で250ml~300mlほどの酒を5,6本。ほなにーも私もまだまだイケイケ。DCⅡを見ようとしたけど間に合わずなぜかバンブーに移行、そしてスケッチブックを見ます。もうスバルは寝てました。
 2時半にスバルを揺り起こそうとしたけど、一向に起きる気配がなく、しばらくは放置して酒をガブガブ飲みました。私は間違いなく酔ってたんだけど、どう見てもシラフなほなにーはさすが。ネットをいじってるうちにやまけんさんから着信があって、会話しました。切ったころには何だかんだで28時半もとい4時半。残ったケーキを一掃して、すみすみの誕生日を攻略しました。うおおお感動で酒が止まらねぇぜ!
 とっくに寝入っていたすみすみが私の騒ぎで目覚め、酒とケーキも倒したことを知ると、満面の笑みを浮かべて帰っていきました。すみすみに後光を見ました。ありがとうすみすみいえいえこちらこそそんなそんなご遠慮なく~。このとき寝ていたスバルは負け組。平日の昼間に公園で寂しそうにしているお父さんと同じくらい負け組。
 正直、ケーキはほぼ全部私が食ったんですね。このころ、ほなにーも寝ました。

 5時前、いい加減腹立たしいのでスバルを叩き起こしてやりました。起きたのは起きたけど、1時半ころからずっと窓全開にしてたせいか、部屋はやけに寒く(私は酒の力で寒くなかったのですが)、寒い寒いと連呼していました。
 歯をガチガチと鳴らせながら、這うようにしてベッドを脱出し、やまけんさんに電話して、泣きながら地面に伏せていました。ほんとに泣いてたなあ、多分。地獄絵図。
 余程寒かったのかしら。身体の自由もままならないようで、立ち上がるという動作だけにかなりの時間をかけて挑んでいました。そして、「これはすみすみのケツの穴だ!」といって買ったパンにかじりつき、再び布団に潜り込んで寝ました。スバルが変な日記書いたのはこのときです。
 まあスバルも十分苦しんだからもうしばらくは放っておいてやるか、と無敵状態の私は思い、酒を飲みながらかにしのを始めました。次は邑那さんルートだ。外は明るくなり、通りは活気で賑わう。だけど私は酒を飲みながらエンターキーを押し続ける。3限に出たいなあなどと言いながら、7時頃まで無敵状態は続きました。地面に寝っ転がってかにしのをしていた私は、ふとした瞬間に、ごく自然にメガネを外し、そのまま眠りに落ちました。布団も敷かず、その場で。結局酒は3本プラスα飲みました。無敵だなあ。こうして、-2時から始まったすみすみの誕生日は、28時半を超えて展開し、終止符を打ったのでした。
 だが後遺症は残る。


 30日。12時半頃にスバルの友人がやってきて私もスバルも起きる。腹の底から沸いてくる得体の知れないものに襲われ、言いようのない気持ち悪さがじわじわと押し寄せます。3限出れるわけねーだろ!
 ひぃひぃと悲鳴を上げながらのた打ち回り、ひと通り苦しんだ後に再び寝ました。スバルは根性で4限に向かったけど、休講だったらしく、友人を連れて帰ってきました。スバルが講義に向かってる間にほなにーは目覚め、私の家へ帰っていきました。カッコいいなあ。

 ふと目を覚ますと外が暗い。何が起こったのか、って時計見ると18時。昨日も今日も講義全ブッチですね。予想通り。スバルもあのあとまた寝て、17時半に起きたばかりのようです。めっちゃ寝てるぞ。まあ私もですが。互いに満身創痍。
 まずはすきっ腹を何とかしよう、とそばを食います。腹は減ってるはずなんだが食欲がないぜ。ゆのはがずっと寝てたので寝かせておいてあげました。子供はよく寝るなあ。

 もうこれは秋葉原の幻のラーメン食うしかねえだろ、とスバルが提案して、まあその流れよねと諦め、秋葉原に向かって歩き始めました。夜風が酒を流し去ってくれる。
 20時半頃アキバに着き、メイトでP2!とToLoveる!とメガマガの新巻を買っているうちに21時になる。閉店。じゃんがらへ向かう。
 じゃんがらは20時以降ぼんしゃんらーめんが食えます。全乗せだぜ。胃が衰弱しているのか、いけるはずの量なんだけどけっこう苦しかったです。食ったけど。
 やっぱじゃんがらは美味いなあ。ソウルも詰まっているもの。上野・御茶ノ水・秋葉原区間で1位ってのも頷ける。
 
 スバルと別れ、帰路へ。やっと帰れる。上野御徒町まで歩けばいいのに、なぜかメトロで末広町から銀座を経由して本郷三丁目へ。そして都営に乗り換えて都庁前へ。無駄に時間かかった。帰り着いたのは23時過ぎでしたよ。家に着いたらほなにーが寝転んで漫画読んでました。なぜかほっとしました。
 帰り道、閉店直前(31日18時をもって閉店予定)の99ショップに寄ったら、見事に何もなくて感動しました。潰れる間際の店ってこういうものなのか。見渡す限り真っ白で、一部の売れ残り商品が並んでいるのみ。棚のうち、商品が並んでいるのは1割か2割程度でしかないのです。感動するわい。飲み物買おうと思って入って、めぼしいものがなくて、思わずチョコボールを買って出てきてしまったくらいですから。


 疲れたなあ。この日記も4時間近くかけて書き続けてるのです。指が痛い。ああ、そして今日は夏少女見納め記念日で酒をグビグビ飲むのですね。絶望を切り抜けて絶望に辿り着いたわけですね。さらに明日はプリンセスワルツめくり記念日ですね。
 うあーん、酒にやられて舌がヒリヒリします。さっき鏡で見てみたら、舌の先のほうが赤くなって荒れてました。もう酒飲まないほうがいいんじゃねぇのか。
 財布も危ないなあ。どうだろう。1万3千円くらい使ってるんじゃないですかね。10倍返しは伊達じゃないなあ。
 ああ。
 絶望を知れっ!
スポンサーサイト
変なもんが出てきた
机の中はワンダーランド。なんか過去の遺産が色々出てきますwww

小学校のころの絵日記とか。絵も凄いんだけど、俺はどうも「っ」の入れる位置が分からんかったらしく、「おもしろかたっでっす」とか書いてる。わけわからんがな・・・。

中学のころに作ったゲキチン全集。114個のカンチョウの技が詰まった何か。見てみたけどやっぱ中学のときの俺は輝いてたよ・・・。今だから言えるけど中学のころはある種のもて期だったwwwあんだけホモキャラだったのにそれなりの人数に告白されてた不思議。。。バレンタインにチョコ配ったりもしたなぁwww

高校のころの成績データとか。俺2年のときはホント国語凄かったんだなぁ。。。ほとんど校内5番以内wwwとある模試のときは偏差値100近くあるしwww

あと2000円札が5枚出てきた。使うに使えねぇ・・・


日に日にダブルスクールしてーと思う気持ちが強くなる。一応金はある。いいところがない。代アニはありえないし、東京アミュもアレだし、デザイナー学院とかも同類だし、行こうと思ってたところは潰れてるし。
金はあるってうそだなぁ。院で使おうと思ってる金に手ぇ出し始めてるしwwwまあ来年確実に戻せるから使ってるんだけどね。。。

全力で遊ぶと決めた2年生もあと半年くらい。3年生はまじめにやるよ。2年のうちに谷東のヤツラにあっときたいな。。。特にフルだなぁ。。。付き合いなげーしwww前に聞いたときは院行かないって行ってたからもうシュウカツだろうし。。。彼は今3年生、来年は4年生だもんねぇ。まあ、俺以外は大体みんな浪人してないわけだが

今は趣味も違っちゃってるだろうけど、会って何か話がしたいわ。
バイトの日数が減った!!
週七から週五になりました♪まあ、週七のときでも誕生日のときとかはバイト休んだり時間減らしたりしてたから完全に週七ではないんだけどね。。。

週五だよ週五~♪毎週水、日はおやすみです♪仮に他の曜日に誕生日があってもおやすみー。

あとどうでもいいんだけど今日ホワイトカレーを作った。普通のルーでもホワイトカレー作れるのですよ。ちなみに僕はカレー粉からカレー作れますwめんどいからやらんけど。

で、まあ、ホワイトカレーなんだけど失敗した。全てはハナマサの肉のせいで。ハナマサの肉って普通の肉より肉くさいからこういうカレーとかには適さないんだよね。少量ならいいんだけど1000g全部入れたのがまずかったね。まあ、そこまでまずくはないんだけどカレーがほのかに肉くさい。

久しぶりに泣きそうになった
copyright © 2005 過酷な日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。