スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み最後
一応投稿大に受かるためのブログでもあるのでやったものを書きますか。

わくわく物理探検隊
Z会の化学新演習(無機、有機のみ)
長文基礎標準問題精巧

東進で
沖田の1次変換

駿台で
講座9個

終わった教材
数学XS
数学ZS
化学パート1
物理パート1、パート2
化学計算特講X3(演習、基本のみ)

あんまやれてねぇ・・・。明日から2学期です。
スポンサーサイト
某アホからのメールを書いておきます
ふっくらしてるふたつのおやま~。下にはトンネルいきどまりー。周りはみつりんなんでしょねー?


きっとアマゾンですね。
今日は僕の誕生日です
祝ってくれた方ありがとうございました。

あと2日で夏休みも終わりですね。長かったような・・・。

受かるまで誕生日に遊ぶことはないですね・・。
恐ろしい事実
ダバ「ねぇねぇ母さん、ボディーソープあんまし泡立たないんだけど」
母親「それリンスよ?」

・・・・・∑(´Д`;

今明かされる衝撃の事実。

ダバ「は?じゃあなに?俺は今までリンスで脇毛やらすね毛やらち○
   毛やらを洗ってたの!?どーりでここ最近つやがいいわけだ。」
母親「リンスとボディソープの見分けがつかないのなんてあんたくら
   いよ。だから減りが速いのね!まったく。あのねぇ、あたしは
   あんたの体毛のためにリンスを買ってくるんじゃないの。」
ダバ「だってボディソープの容器に入ってるジャン!」
母親「普通分かるのよ!あぁあぁ汚い汚い。あんたは満足に体も洗え
   ないのね。リンスじゃ汚れは落ちないの。分かる?分からない
   わよねー。そんなんだから大学落ちんのよ!」

気にしてることをずけずけ言ってくる親ですよねぇ。全く・・・。
ちなみに俺は1年以上リンスで体を洗っていたようです。ほら、俺のつやつやの脇毛を求めて群がって来いよ(何
今日は同窓会
予備校の帰りにちょっと寄りました。みんなかわってないですね。
ちょっとだけだべって、みんなはカプリチョーザに僕は自宅に。
浪人だしお金もありませんからね。

みんなちゃんと自分の道を見つけてるんですね。水泳部時代の豚男にはちょっと感心しました。ヤツの夢は気象予報士です。で、N木高校という普通よりチョット高いくらいの高校で、筑波大を推薦で通りました。僕はてっきり遊んでるのかと思いましたが、来年にも気象予報士の資格を取るそうです。夢のあるやつはやっぱり凄いですね。俺も頑張らなくては。

落ちるのは一度でいいです。
ちょっと前の優雅なひととき(違
もじゃとふると銭湯に逝ったときのことです。
なぜか屁をこくときの話になりました。

もじゃ「俺女子が後ろにいるときにはかなり気ぃつかうぜ。音が聞こえ
    ないようにとかできるだけゆっくりやるとかな。」
ダバ「結局こくんかい・・・。」
フル「あぁ、俺ももじゃ君と一緒。かなり気ぃ使う。」
もじゃ「音楽かけてるときとか不安じゃない?音が漏れてないかなぁと
    か。」
フル「あぁ分かる分かる。ラジオ聞いてるときとかもね。」

みんなアホなんすねぇ・・・。
こんな夢を見た
思い出しただけでもおぞましい。

僕は駿台の掃除のおばちゃんのために脱いでいた。
おばちゃんA「キャーダバちゃんその調子♪」
おばちゃんB「もう1枚!」
そして何故かその中にあねごがいた。
なんで・・・?

あの夢はなんだったんだろう・・・。あんまり書くと凹むのでまたそのうち書き直します。もっと生々しく。
今日はいい日でした。
勉強に疲れ刺激を求めてたので最高だったよ変態テタイシ君!!
やっぱりお前が一番俺を笑わせてくれるよ♪

時は15:30、場所は駿台御茶ノ水3号館、そして俺の携帯が震える。
公衆電話からのコールに一瞬驚くが取る。
ダバ「はい。」
変態「あ、もしもしぃ~↑テタイシですけど、今どこにいる?」
ダバ「あ、テタイシ?御茶ノ水の駿台だけど。」
変態「駅から近い?」
ダバ「近いよー。歩いて3分。」
変態「わりぃ、今時間ある?」
ダバ「今ならあるよー。」
変態「実は今長野にいてさ、金が足りなくて帰れないんだわ。」
ダバ「(キター!!)は!?長野!?で?」
変態「御茶ノ水の駅から金を振り込んでほしいんだけどいくらある?」
ダバ「6,7000円くらいだな。」
変態「あー、ぎりぎりだな。悪い、今度返すから振り込んでくれ。」
ダバ「ういうい、とりあえず振り込み方が分からんから駅に移動する 
   わ。5分後くらいにまたかけて~。てかお前携帯どうした?」
変態「ぶっこわれたー」

-5分後-
ダバ「よく分からんぞー。どうやって振り込むんだ。」
変態「駅員に聞けば分かるはず。」

んで

ダバ「あのーテタイシっていう変なやつに長野から○宿までの運賃を払
   うように頼まれたんですけど、そんなことって出来るんです
   か?」↑こう聞いた
駅員「はいはい。出来ますよ。じゃあちょっと中に入ってくれる?」

駅員の部屋へ・・・・初めての体験。

駅員「あなたダバさん?」
ダバ「はいそうですぅー。」
駅員「はい、じゃあ便宜乗車料金4940円になります。これ領収書になりますので
   これで請求するなりなんなりしてください。」
ダバ「はい、どうもご迷惑をおかけしました。すいません。」
駅員「いやいや、君が謝ることじゃないからところでお友達?」
ダバ「あ、まあはい。」
駅員「大学はどこ逝ってるの?」
ダバ「僕は浪人でして。」
駅員「君じゃなくてテタイシ君なんだが・・・」
ダバ「あ、灯台です。」
駅員「灯台!?はあ、灯台。凄いね。灯台かすごいねぇ。・・・・灯台
   かぁ凄いねぇ・・・。」
この駅員はきっと灯台生はやっぱり馬鹿なんだなぁと言いたかったのでしょう。

携帯が壊れていてメールは打てない。ということは今日の夜、ヤツが真実を語るためにきっと電話をかけてくるはず・・。そして俺は期待した。長野県には松本市という、ゆのはなの舞台になった町・・・やつはそこを求めて長野に行ったのだと。
だがヤツはそこまで馬鹿ではなかった。いや、もっと馬鹿だった。夜の電話のすべてを書きたいのだがページが迫ってるので簡潔に説明しよう。

ヤツは夏○ミ(※ふしだらな語のためふせさせていただきます)の次の日に合宿に逝った。ちなみに合宿の宿泊費がなくて先輩に1万ちょい借りる。親と約束があるためみんなより早く帰る。長野のはずれの駅から長野駅まで行く。ここで持っていた金の4000円のうち600円ほど使う。そして駅員にたづねる
変態「すいません、3400円で新宿まで逝けますか?」
駅員「あぁ、無理だね。」
変態「3400円でどこまで逝けますか?」
駅員「甲府のチョット先までだね。」
変態「そこから歩いて帰れますか?」
駅員「無理とは言わないけど1日以上かかるね。山越えるしね。」
で、便宜乗車という方法を聞く。その後親に電話する何度かけても出ない。そして6時間後、俺に電話をしてくる。

つまりこういうことだ。ちょっと詳しくまとめてみよう。

夏○ミ(3日間徹夜)で7万使う。→翌日に長野に向かう。→親との約束のため早めに帰る。→長野駅に着き金が足りないことに気づく→6時間不毛なことを繰り返し、さらに6時間かかってようやく家へ→そして灯台生が馬鹿なのではなく自分が馬鹿なのだと悟る

大きくなった彼を誰かたたえてやってください。あ、今彼は片側の髪の毛がないそうです。目標は「さくらセ告げっか」?とか言ってましたね。やつは凄いですよ。それで駅員にアホなことたづねましたから。駅員は「あぁこいつは馬鹿なんだ。変な頭してるし、頭おかしいんだな」と思ったことでしょう

私信>テタイシ
お前親に電話してない時間は何してたんだ??俺にでんわするまで6時間くらいあったやん。すっげー気になるんだわ。出来ればこのブログの感想の欄に書いてくれ。そのほうが盛り上がる(何
ちくしょー!!
なんか楽だと思ってたんだよ!!

一学期の教材の復習すんの忘れてたんだよ!!ちきしょー!!!終わるか禿げ!!

まじで泣きそう・・・。

そして10/22,10/23,10/28,10/30とテストがあることに今日気づきました!!なんでこんなに大学別プレが重なってんだよ!!わーん


でもいっぱいいっぱいではないですね(謎)

日記はハンターハンターの作者よりは書くつもりです。二学期になったらほぼ毎日更新でしょうがね。ネタにあふれてますし


あ、ホームページは今年中にアップは無理です。暇人の部屋改とかいう中学の頃専用の裏ページを作ってたら終わらなくなりました。全部できてからアップしたいんで。
ネタをひきずりますが・・・
近隣の人「俺さぁ、オナ中ってずっと『オナニー中毒だと思っててさぁ』」
ここにもいたよ俺の弟みたいのが。

そして翌日・・

ボブ兄さん「ねぇねぇダバ君、オナ中ってなに?」
ダバ「オナニー中毒です」
ボブ兄さん「ますたーべーしょん?」
ダバ「いや言いなおさなくていいですから。」
ボブ兄さん「うーん、じゃあ僕と中島は『オナニー中毒』なのか。あ
      れ?僕ってそんな中毒かな?」
ダバ「いや、俺に聞かれても・・・。」
ボブ兄さん「うーん。まあいいや、ありがと」
ダバ「はいはーい」

真実を知ったとき彼はどんな反応をするのでしょうかねぇ?

ちなみに友人Aは遊んでます。昼は勉強、夜はナンパ、朝は寝てるらしいですね。
今日は確か
僕の友人がハンバーガー100個食おうとかいう計画を立ててましたね。
ぼくぁ参加しませんでしたが。ハンバーガーそんなに食ったら暫くくえねぇもん。

ちなみにこれかいてるのは10日ですね。合宿でかけなかったんで。で、この日は中学の頃に使っていタかばんで逝ったのですよ。なかなか面白いものが眠ってる予感がして・・。え?あぁ、もちろんですよ。もちろん眠ってましたよ。
しかも「デンタ君のインタラクティブフォーラム選考会決勝スピーチ」ですよ。あぁ、画面の前のあなた興奮しすぎ。名指しすると時雨君。「キターーーーーーーー!!!!!!!!!」とか言わない思わない。
さて、前置きはこれくらいにして内容に入りますね。インタラクティブフォーラムってのは、各学校の選ばれた人が英語で話そうとかいうわけわかんない大会です。あ、ちなみに僕が出場しました。デンタ君は失格です。内容はこんなん。

「My name is a denta.I am a junior high school student. I am good at kantyou. I master metalpenis.So,I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.I likehiromu.Because he is a very very apple!」

では解説しながら訳してみましょう。

まずはここ。「a」がついてますね!これは彼がただひとつの固形物体であることを強調しているんです!!さすがデンタ君!考えることが違います。というわけで「私の名前はただ1人なるデンタです。」となりますね!

ええ次は「私は中学生です。私はかんちょうが上手です。」

ここからが彼の本領発揮です!始めに訳しますが「メタルチ○コをマスターする。」この頃には彼はもう、メタルチンコはマスターしていました。ですが現在形です。現在形というのは日常的なこと、普遍の真理に対して使います。そう、もうわかりましたね!?彼の成長には終わりがないというのことをあらわしているのです!還元すれば彼は常に成長しているのです!彼のLvになるとマスターなんてないんですね。これこそ普遍の真理です!!

ええっと次。この数で彼がどれだけヒロムをスキか表しています。あぁ写真はりてぇ!!まあ訳すと、「私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。私はヒロムがスキです。」

次は中学の範囲を逸脱しています!強調構文です!!さすがデンタ君!!しかもveryを二回!よほどスキなんですね。前の文をさらに強めています。訳すと「なぜなら、彼はまさに、そうまさにリンゴだからです。」



彼の偉大さ、わかってもらえたでしょうか?
今日から5日ほど合宿です
ふぅ・・・この合宿で決まりますぁー。大変そうだ・・
ナツですよ夏ですよ
4,5日前のことですが東京内のあるところに行きました。なんか人が集まっていて変な撮影っぽいのがやってました。もちろん見てみましたよ。

いたのは水着のネーチャン!(20才くらい?)なんちうか水着・・・じゃないかな。乳首以外の乳が見えてたし・・・。AVかなんかの撮影だったんですかねぇ・・・?まあ僕も漢ですから目を皿のようにして見ていたわけですが。

てか最近の中学生は発育がいいですね。未成熟な体が好きな方はさぞ嘆かわしいことでしょう。(友人Aは嘆いていました。「まあアソコはまだつるつるだったけどね♪」とかほざいてましたが。)

東京は凄いところです。前までは嬉しかったんですが最近は嫌になってきました。いや、あのですね、階段とかで女子高生のパンツが見えるんですよ。すっげーのが。ブラなんかは派手派手なんで身にまとっている薄布からすけまくりですし。おばはんの方がまだ恥じらいがありますね。。。
ゆるゆると更新ですわぁ
過去の日記もちょこっと更新したりするんでたまに7月に戻って見たりしてください。8月中にはなんとかします。

昨日はテストでした。出来ませんでした・・。まあドンマイですわ。
で、テスト終わったあとなんですが食いに逝ったんですよ。俺と友人Aとボブ兄さんで。んでまあ、そんときの出来事を少々。

店員「ご注文はお決まりですか?」
友人A「じゃあ・・・君で。」
ダバ「・・・」←呆れてる
ボブ兄さん「!?」←キョロキョロおどおどしてる
東京人てみんなこうなんですかね・・?いや、これまじな話です・・。


これからは出来るだけ更新しますわぁ。一息ついたし。時雨に電話したときに「もっと日記を更新して欲しい。もっともっと下ネタを増やして欲しい」って言われましたし。って言っても2学期始まるまでは友人Aに会わないので下ネタは微妙ですが・・。
copyright © 2005 過酷な日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。