スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しすぎる・・・
毎朝6時におきて御茶ノ水。途中の山手線は満員で体力ごっそり奪われる・・・。てか行き帰りの駅までのちゃりが地獄・・・。
なんつーかブログの名の通り過酷な日々を送ってますわ。

あー・・・時間があるときにまとめて書きます。色々あったんで・・・。
スポンサーサイト
今日はフルの家に泊まりました。浪人なのに不謹慎ですねぇ。まあ、どんまいですわぁ。

この日はもじゃも泊まり3人で盛り上がりました。中学時代の思い出話が主ですねぇ。あとは今年にある小学校の同窓会とか。

ダバ「今年小学校の同窓会やるらしいじゃん?俺はいけるかわからない
   けど、幹事さん(フルは幹事)、同窓会は何やる予定?」
フル「いや、俺はあんま手伝ってない・・。よく分からないんだと
   ね。」
ダバ「O島(小6の担任)って呼ぶの?俺、あいつに怒られた思い出しか
   ないんだけど。」
フル「いや、俺もだよ。」
モジャ「俺もだなぁ。休み時間に甲子園が気になって見てたら理不尽に
    怒られたし。」
フル「そういえばローラーボーキ(持って動いてるだけで掃除してるよう
   に見える伝説の道具。しかも全部壊れてた。)使ってオープンスペ
   ースで野球してておこられたなぁ。」
ダバ「そのころからか野球は・・。Y東でも盛り上がったよなぁ。」
モジャ「そうそう!お前らんとこ逝くとなんかすげぇことやってんだも
    ん。ダバとデンタ君は観客集めてかんちょう勝負してるしさぁ
    ー。」
ダバ「いや、俺は好き好んでやってたわけでは・・・。いつの間にかか
   んちょう四天王だったし。」
フル「そういやさ、デンタ君公開オナ○ー事件てあったよね?」
ダバ「あったあった!アレ見てたやつ怒られたらしいじゃん?俺逃げた
   けど。」
フル「40人くらいいたからね。」
他にも色々ありましたが覚えてないっすね。いやすんません。もっと面白いことがあったんですが思い出せないのです。
あ、そういえばフルがテタイシに電話しましたね。いや、俺が電話するって言ったら代わってくれって言ったんですよ。ちなみに彼らは1度も会ったことないです。

フル「もしもし代わりました。俺達って気ぃ合いますよね!?ハイ。ハ
イ。ハイ。ハイ、えっと最近やったエロゲは何ですか?」

フル最高。あんた最高すぎ。初対面でこれですわぁ。その後5分間話してましたね。何はなしてたか知りませんが。


-人物紹介-

モジャ
紹介した気がするんで適当に。頭いい。見た目は大仏。最近はアフロ。一時モヒカン。

かんちょう四天王

モミモミアタックのタイ
メタルチンコのとっくん←でんたくんの師匠
ヘンタイマスターのデンタ
ゲキチンのダバ
久しぶりの日記ですなぁ
忙しいです。むちゃくちゃ。

過去の日記で発情期と書きましたが、違いました。発情期というのはしょっちゅうたつものらしいです。僕の息子はそんな元気よくありません。朝立○でさえ月に2回くらいです。息子の紹介はこれくらいにしておいて昨日の日記からです。

昨日は不幸でした。
PM8:00に駅に到着。バスをまつ。
PM9:30バスが来ない。3台きてるはずなのに。おかしいと思い時刻表を確認。今日は平日だから9:25までにやっぱり3台ある。携帯で親になぜバスが来ないのかメールを送ろうと携帯を開く。

衝撃の事実!

この日は海の日で休日!!

よってバスは7:30まで!!!


仕方ないから次の駅まで電車で行く。バスが来ていたので飛び乗る。しばらくしてのるバスを間違えたことが判明。すぐに降りる。着いた先は

我が母校Tz高校!

うーわ一番来たくなかったよここ。そして家まで歩いて帰る。

そして今日!また帰り!!
山の手線遅延。30分はこないということなので御茶ノ水から上の駅まで走る。途中秋葉原のアニメイトに寄り、フルメタ、君僕、BBBを購入。なんとか25分で到着。常磐線を待つ。

何故か人身事故!

復旧のメドがたたねぇとかほざかれる。


結局1時間待つ。ここで君僕読破。
電車でさらに1時間目的の駅に到着。昨日のような目に会いたくなかったので今日はちゃりできた。ちゃりで帰るために駐輪場へ。

何故か俺のちゃりのタイヤに

  画鋲が前輪後輪に計十本!

この世に生れ落ちたことを後悔する!!


10本てなんだよ!サービスしすぎだっちゅーの!!
あまりに切なくなって友人に電話!

出ない!

続けて3人やっぱり出ない!


「アグニエシカ萌えー!」

とりあえず全力で叫ぶ。ここで思い直してあねごに電話。とりあえず愚痴る。ダバ「なんなの一体!?なんか道路でウシガエルは内蔵撒き散らして死んでるし(←こんなことは言ってない。でも本当。ぐろかった・・
パンクしたちゃりで9kmはきつかった・・・。どいなかだったのが救い。


-人物紹介-

あねご
人物紹介したっけ?してないよねきっと♪
彼なくして誰が男を語れるのか。その名を発しただけで恐怖し、皆がひざまづき恐れおののく(半分本当)この方の部屋のふとんに触れることは死を意味する(だって本人にそう言われたんだもん。
孤高の1匹狼。でも本当はさびしがりやサンなの(違

追記
あーまじで疲れた。頭がまじで働かない・・・。はやくねよ。
今日から夏期講習
弟「ねぇねぇお兄ちゃん?オナ中って知ってる?」
ダバ「同じ中学。」
弟「凄いねお兄ちゃん、俺ずっと『オナニー中毒』だと思っててさ。」
今日の朝の会話です。弟はさすがですね。僕でもそんなこと思いつきませんでした。

んでS台受付にて。
担任「あ、ダバ君、ダバ君。」
嬉しそうな顔で担任が手招きする。
ダバ(もしかしてテストの結果がよかったのかな?♪)淡い期待を胸に
ダバ「はいはい~♪」
担任「チャック開いてるよ。」←小声で。
どうせこんな落ちだと思ったさ。

教室にて。
友人A「ダバ君ノートみせて。」
ダバ「いいよー。無駄なカキコミあるけど気にしないでね。」
友人A「うん。・・・いやこれは気になるよ。ねぇねぇ、この問題の上に
    書いてある『ビニュー』って何?」
ダバ「あ。それたぶん『ビミョー』の間違い。」
友人A「ふーん、そっかダバ君ビニュー(美乳)がスキなんだ。」
ダバ「いや、違・・・。俺ビニュー(微乳)は嫌いだし!」
友人A「は?じゃーダバ君は形崩れてたり、乳輪でかいほうがいいん
   だ。」
ダバ「は?あ!漢字が違う!!」
日本語って難しいですわぁー
ダバたんの優雅な1日
昨日は久しぶりにエロゲをやりました。ちなみにゆのはなです。ちょっと誇張を踏まえて書きますね。

ぐっ・・。おっ?なんだこのボイスは!?こんなエロイこえだす声優がいるのか!?うおっ、あ、あぶねぇ・・・。エロゲで立たせるなんて人間じゃねぇ・・・。いつもはエロシーンはスキップするんだが・・いいだろう!その勝負受けて立つ!!俺も男を見せてやるぜ!!!

            -5分後-
エロシーンなげぇ・・・。しかもなんでこいつらフルコースなんだ?つーか絵には俺の愚息は反応しねぇが、声がやべぇ・・・。ギリギリで耐えてる感じだ・・・。さすがに3週間以上もほったらかしてたからなぁ(婉曲表現)つーかこいつら馬鹿すぎだろ。「うっわー、だんだん血管が浮き出てきましたよぉ~♪」じゃねぇ!!う、ぐぉ・・・ダメだ!まだ独立しては・・・。まだだ!まだいけるだろ!!ふぅ、そうだいい子だ・・。うぁ!?そこでそんな声出すなァァァァ!!

僕は10数分にもわたるエロシーンに耐えましたよ。いやぁ・・・。長かったですわ・・・。ちなみにこれで全員制覇です。あ、そうだ。ゆのはなをやりはじめたときにみっちゃんに電車の中で会ったんですよ。凄い久しぶりでしたね。僕が「ゆのはなって知ってる?」って聞いたら「もうクリアしたよ!バッ!!」とか言われました。もう彼はジャンルは問わないようですね。。。

-人物紹介-

みっちゃん

中学の時にはエロゲを軽蔑していたが(実はこのころから興味があった)高校に入ると同時に目覚めた。今のゲーム数は数100にも上るという。将来はエロゲやアニメをつくりたいらしいがさすがにイメージが悪いとのことで普通のゲームプログラマーを目指しているらしい。余談ですが、「今度また会いたいときにメールするわー」の一言が嬉しかったですねぇ。僕にはこうはっきり友達だと言ってくれる人のほうがありがたいのですよ。不安にならなくてすみますしね。

追記
皆様。TSUKUBAに帰ってきたときにゆのはな渡しますので。ここまでの馬鹿げーは見たことがない。エロシーン以外でも相当馬鹿です。。
うーむ
「ダバ君て毒舌だよね。」
最近よく言われます。俺はいつから毒舌に・・!?あ、時雨のせいだ。まあそれはおいといて、今日の出来事です。

友人A「昨日さ、中学生(12)ナンパしたんだけどさ、OKしてくれ
    てさ、そのままホテル逝ったんだけど、ゴ○がなくてさ
    ー。しょうがないからそのままやったらゴムつけてると
    きと勘違いして中だししちゃってさー。どうしよ
    う・・?俺まだ結婚したくねーよ!しかも中学生だよ!
    助けてくれよダバ
    君!頼むよ。」
ダバ「仲人は任せろ。」
友人A「いやそうじゃなくて・・」
ダバ「冗談だって。あのな、もっと前向きに考えてみたらどうだ
   い?キミが26になっても彼女は19なんだぜ?」
友人A「あ、それいいわぁ!」

こいつは本物の馬鹿です。学習能力なさすぎ・・・。東京人はみんなこうなのか?と僕が思った矢先に

ボブ兄さん「何々?面白そうだねぇ」

ボブ兄さん!?
あなたは来ちゃダメ!純粋なままでいて!!

ボブ兄さん「あ、そうそう」

興味を持った矢先に話を変えるボブ兄さん、あんた素敵過ぎ。そしてごそごそやりだす。

ボブ兄さん「これ、うちでとれたナスなんだけどどう?さっき担
      任にもあげてきたんだけど。そんなにまずいもので
      はないと思うし。」

僕、予備校にナス持ってきた人初めて見ましたわー。茨城人もダメですね。

僕の周りはこんなのばっかです。唯一救いなのが、今までにいなかった人たちだということ。

今日も僕達は予備校で変な目で見られています。

俺はまともにしてるのに・・・。ちなみにナスはもらいました。そして今日は終講日。明日から夏休みです。

追伸
潮干狩りは予備校にもう完全にこなくなりました。
俺を勘違いしてるヤツがいる・・
友人A「この前、合コンでひっかけて、やったんだけどさ、コ     ンド○ムが破けたみたいで(中略。生々しい表現をご想像
    ください)で、彼女、その日が一番子供できやすい日だっ
    たんだけどどうしよう・・・?結婚するしかないのかな
    ぁ?スタイルは確かによかったけど・・俺はもっと色ん
    なやつとやりてぇーよ。」
ダバ「あー、とりあえず彼女には『案ずるより生むが安しと言っ   ておけby侍魂』」

なんか彼は僕のキャラを勘違いしてますね・・・。
逢ふ坂の関を越えて
今日の古文の授業での出来事です。
先生「あー、『逢ふ坂の関を越えて』というのは、授業ではいい
   にくいな。まあ、大人の関係で男女の仲ということです
   ね。こういうのは間接的に言った方が美しいわけです。僕
   もー昔彼女に間接的に言いました『君と、朝、モーニング
   コーヒーを飲みたいな。』と。彼女は『ええ、いいわよ』
   と言いました。これはキター!!と思いましたがその後、
   『朝6時に迎えに来るわね』といわれました。違うんだけ
   どなぁ。結局彼女とは逢ふ坂の関を越えられ
   ませんでした。」
授業中になかなか切れた下ネタを話してくれます。最高です。

ちなみにこの先生に、この前僕の書いた『もし僕が植物だったなら』の詩を見せました。

先生「キミ、凄いね!才能あるよ!ちょっとこれ、持ってかえっ
   てもいいかな?大宮校の先生と話がしたい!」

才能あるって~!エヘ。・・いや嬉しくないですが・・・。
とうとう不定期ですねぇ
書いてない日記を更新する気はないので。。。

最近弟は妹の胸ばかり見ています。ヤツは彼女が5人もいるくせになんて不謹慎なんざんしょー。いや、羨ましくないですよぉ~べっつにぃー!

本題に入りましょう。金がない!!いやまじで。。。これは夏休みのナツ○ミにかかってますね!金目の物をとにかくゲットせねば私の冬期講習はアボーンです。嫌な世の中になりましたね。去年はヤフオクで売って4万ほど儲けました。メイドさんロックンロールの力は偉大ですわ。今年は10万は稼がなくては・・・。
あ、ちなみに僕は予備校代、交通費以外は自分で出してます。

とうとう来ましたよ!僕にも。友人に言われて気づいたんですが発情期です!いや、別に特に意味はないんですがね。何をいまさらって感じもしますし。そうですねー、薄々は気づいてたんですよー。前までは重力に逆らわずにブラブラしてたのに、最近はニュートンの万有引力の法則が通用しませんからねぇ、血管さえウニュウニュ出てくる始末です(婉曲表現)大丈夫ですよ、放送禁止用語は出来るだけさけてますから!

次に書くブログはちょっとだけシリアスな部分があります。

>私信
HP少しずつ完成してまいりました。ショボショボですが勘弁してね。そのうち公開しやーす。ゲームも順調。
copyright © 2005 過酷な日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。